menu

EFFECT

スポーツが子どもにもたらす効果

スポーツは身体と心の
成長と
子どもたちの可能性を広げます

スポーツは子どもたちの成長に欠かせない大切な要素をたくさん持っています。
運動能力や体力の向上はもちろん、相手への敬意や思いやりの気持ちを学ぶことができます。
チームプレーを通して、仲間と協力する楽しさを感じたり、
子どもたちの心の成長にも様々な効果をもたらします。

“ゴールデンエイジ”
可能性をより伸ばせる5~12歳の子どもたち

ゴールデンエイジとは、子供の身体能力、運動能力が著しく発達する5~12歳の時期のこと。
特に神経系が急速に発達する5~9歳ごろは「プレ・ゴールデンエイジ期」、10〜12歳ごろは「ゴールデンエイジ期」と分けて呼ばれています。

ゴールデンエイジ期の特徴

12歳の神経系の発達は、ほぼ大人と同じ。
人間の運動神経のほとんどは、このゴールデンエイジ期につくられます。
この時期に、さまざまな動作を経験することで脳への刺激や、神経回路の発達で将来的な運動神経を高めることができると言われています。

ゴールデンエイジ期のスポーツで与える心の効果

ゴールデンエイジ期は、子どもたちが少しずつ社会性や道徳的感覚を身に着けていく大事な時期でもあります。
そのため、この時期に子ども同士の仲間集団に属し、そこで得る経験は子どもたちの心の成長においても重要な意味を持ちます。
子ども自身の考えで行動する機会を与え、子どもたちは失敗から何かを学んだり、成功体験を積んだりすることで、それらが子どもたちの将来的な成長の土台となっていきます。

効果を最大化するためにUSFが大切にする9つの要素

  • コミュニケーション

    伝える力、聞く力を培う。
    誰とでも仲良くなれる。

  • 協調性

    仲間を応援する。協力する。

  • 感動体験 / 夢

    本物に触れた時の気持ち。
    「夢」をもつことの大切さ。

  • チャレンジ

    新しい世界に触れること、
    最初の一歩。
    できないことへの挑戦。

  • 感謝

    周りの人、道具、環境、
    全てに感謝する。

  • モチベーション

    やる気・パッション。
    最後までやり遂げる。

  • 自信

    「できないこと」ことから
    「できた」時に得られる喜び。

  • 多様性

    差異や違いを理解し、
    様々な事を受け入れる。

  • グローバル

    世界と触れる。
    日本から世界へ羽ばたく。

USFのイベントに参加した子どもたちの声

  • 仲間と協力する大切さを学んだ!

    スポーツは好きじゃなかったけれど、みんなと協力して仲良くなれたし、楽しかったので、スポーツのことが好きになった。

    参加したお子さまの声

  • 障害があっても工夫次第で楽しめる!

    男性でも女性でも、障害があってもなくても、工夫をすればみんな一緒にスポーツを楽しめることを知った。

    参加したお子さまの声

USFは子どもたちの身体と心を
成長に繋げる
スポーツイベント
を開催しています

  • 【募集終了】USF Sports Camp in 広島  参加者募集

    【募集終了】USF Sports Camp in 広島 参加者募集

    日帰り 募集終了

    202210.08

    中国地方

  • ☆スポーツの秋☆BOKS運動    心のワクワクが体を動かす!

    ☆スポーツの秋☆BOKS運動    心のワクワクが体を動かす!

    オンライン

    202210.22

    16:00~17:00

    オンライン

  • 第一生命Presents "はじめての”テニス教室 Supported by USF

    第一生命Presents "はじめての”テニス教室 Supported by USF

    日帰り

    202211.03

    関東地方

あなたも私たちと一緒に
子どもたちの
成長を応援しませんか?

スポーツには勇気や感動を与えることができる力があります。
多くの方の寄付で、その魅力を広める活動は支えられています。
ぜひ、継続的な寄付でスポーツを通じた子どもたちへの教育を支えてください。

  • 寄付で支援する(support/index.html)

    寄付で支援する

    マンスリーサポーターや
    都度寄付など

    詳しく見る

  • ボランティアに参加する

    宿泊型イベント、1dayイベントのボランティアスタッフなど

    詳しく見る

  • 法人として支援する

    寄付だけでなく、さまざまな形での協賛が可能です。

    詳しく見る